生理 不順 妊娠。 生理不順で、妊娠した方はいますか?

学生時代に生理不順と動きがとれないほど重い生理痛に耐えかねて婦人科を受診したことがありましたが、何故か先生があまり話をしっかりと聞いてくれずに不信感を抱いてしまい、それっきり通わなくなってしまったため、大人になってからも生理不順に悩まされる日々が続いていました 月経周期が毎月違う…バラついていると妊娠しにくくなる理由• 妊娠するためには、排卵日を把握することがとても重要です
正常な月経を保つにはやせ過ぎは禁物…BMI値をチェックして• 28で結婚したのですが、結婚してからは、1~2ヶ月に1回来る様になりました 稀発月経は卵巣機能障害の可能性…排卵が遅延している状態• でも、 生理不順の場合、これらのホルモンが仕事をするタイミングが狂ってしまうので… 受精能力のない未熟な卵子を排卵してしまったり、逆に適切なタイミングを過ぎてから排卵してしまったり、あるいは卵子の育成自体ができておらず、無排卵になったりという問題が起こります
病気や生活習慣による生理不順 一方、性行為がなく生理不順が生じている理由には、過度のダイエットや肥満、ストレスによるホルモンバランスの乱れなどの生活習慣を原因とする場合や、、やなどの婦人科系疾患による場合が挙げられます 主な無月経の状態 特徴 体重減少型無月経 ・性腺刺激ホルモン放出ホルモンの分泌低下 ・過度なダイエットや拒食症 ・ 3~6ヵ月以内に元の体重の15~20%以上体重が減少 運動性無月経 ・性腺刺激ホルモンの分泌低下 ・スポーツ選手に多い ・強い肉体的・精神的ストレス、過度な運動による シーハン症候群 ・性腺刺激ホルモンの分泌低下 ・分娩時の大量出血による下垂体前葉血管の梗塞 高プロラクチン血症 ・プロラクチンの分泌量過多による 性腺刺激ホルモンの分泌低下 ・下垂体腫瘍 ・薬の長期服用(向精神薬、制吐薬など) ・下垂体機能低下症 ・過度なストレス 早発卵巣機能不全 (40歳までに卵巣機能が低下) 染色体異常・自己免疫疾患・卵巣腫瘍などが関与が考えらている 多嚢胞性卵巣症候群 ・卵巣の男性ホルモン分泌過剰 ・甘いものや脂肪分の多い食生活 ・不規則な生活リズム また、無月経には第1度無月経と第2度無月経があり、第1度無月経は第2度無月経と比べると比較的軽度な状態です
3か月以上生理が来ない場合も「無月経」として、生理不順の1つに数えられています その一例がFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)
参考文献) 35歳からの妊娠スタイル(主婦と生活社) いつまで産める? わたしの赤ちゃん(実業之日本社) ふたりで取り組む 赤ちゃんが欲しい人の本(西東社) 赤ちゃんがやってくる 子宝レッスン(かんき出版) 赤ちゃんが欲しい2016年冬号(主婦の友社) KLCメソッドで始める不妊治療(主婦の友社) 女性のからだの悩み早わかりハンドブック(主婦の友社) こんにちは!「35歳からの妊活」を運営しているナオです 生理周期が安定しないタイプ 生理周期をコントロールしている女性ホルモンは環境の変化やストレス、体調などの影響を受けやすいため、生理が来るタイミングが月によって数日ずれることはよくあります
でも、生理不順を治したほうが妊娠しやすくなるというのも、また事実 女性ホルモンの分泌は、脳の中の下垂体でつくられる黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモンによって細かい調節がされています
結婚が遅かったので、妊娠を意識した時にはもう高齢出産確定 しかし、 24日以下だったり39日以上の場合は、生理不順と呼ばれます
生理不順が不妊の原因となるもう1つの理由は、卵子が正常に育たない可能性があるということ 私は出産はまだまだ先の話ですが、 ストレスを感じたり疲れたりする時があっても うまく発散して 心穏やかに過ごす時間があれば、ホルモンバランスも安定すると思いますし、 意識しないでいると、ある時ふっと子供を授かれる時があるのではないかな、とこの頃感じている私です
64 11

先ほど少し触れたように、生理があっても排卵していない「無排卵月経」という症状もあります。

生理周期はぴったり28日!という方ももちろんいらっしゃいますが、人間の身体は機械ではありませんから、微妙なずれはよくあることです。

ストレスをためないように意識する など、生活リズムを整えて健康的な生活を送るようにしましょう。

ピルを数年飲んでいましたが、結婚して新婚旅行へ行く3カ月前から飲むのをやめ、幸運な事に新婚旅行でどうやら子どもを授かることができました。

無月経は体が悲鳴を上げている状態とも考えられますので、原因を究明して改善、場合によっては治療してあげることが大切です。

性行為があって生理不順が生じている場合は妊娠をしている可能性が考えられます。

生理周期は、 「前の生理が始まった日から次の生理が始まる前日までの日数」で表します。

56