みんな で ワイワイ スペランカー。 【任天堂スイッチ】「みんなでワイワイ!スペランカー」 感想は?

画面上部にはエネルギーゲージが設定されており、時間経過やブラスターを打つことにより減っていくため、アイテムを取って回復しながら進むことが求められる ティム・マーティンが実際に関与した最後の『スペランカー』となっている
スタッフ• ナレーション: 他 主題歌 オープニングテーマ「risk my life」(原曲『スペランカー』BGM) 作詞:ミッキー三木 作曲:ミッキー三木 編曲:飯田孝太郎 歌: オープニング楽曲協力:株式会社、中山雅弘 エンディングテーマ「恋は探検」(原曲『スペランカー』BGM) 作詞:ミッキー三木 作曲:ミッキー三木 編曲:飯田孝太郎 歌:女先生(CV:) 舞台 [ ] 『 舞台「スペランカー」』として上野ストアハウスにてからまで公演 ファミリーコンピュータ版は対応ソフトとしてに、に、ににてそれぞれ配信された他、には携帯電話アプリゲームとして、にて配信された
プレイヤー同士のコミュニケーション手段としてはL、Rボタンで喜怒哀楽のフェイスマークやアイテムアイコンを出せる他、にも対応しており、音声による会話()も可能 2つ目の場所:2ステージ目で、ここが問題の場所ですが、つたの向こうに岩あります
深層部の大扉を開けると別の洞窟への入り口が開かれ、再び0メートルから開始するループとなる 他にアイレムが関わったソフトは同日までに全て配信終了したため、本作が唯一のアイレム製ソフトになった
移植を担当したのは、当時アーケード版『』なども担当しており、後にTozai Gamesとして『みんなでスペランカー』を制作するスコット津村 しかし結構死にやすいです
幽霊 前作でも登場 その他、やり込み要素に関わる石版が新たに登場している
評価 [ ] 評価 レビュー結果 媒体 結果 2. 河野奈々(B)、木内文香(B)、金子静(B)、谷川智美(B)、古世佳南(B)、氏家仁子(B)• チュートリアル 初心者向けのモード ジャンプでちょっとタイミングがずれたりするとすぐ倒れてしまいます
クリストファー:• 爆弾で撃退可能 タコ 触手でプレイヤーを叩きつける
下ボタンでジャンプ、左右ボタンで攻撃などができます また、Atari8ビット版とファミリーコンピュータ版、アーケード版は後におよび用ソフト『』(2013年)に収録された
63

フラッシュや爆弾でひるませることができるが、動かなくなってしまうため通過できなくなる。

また、寝ているときでもしっぽを振って攻撃する。

それぞれ、エネルギーゲージを消費して放つブラスターと呼ばれる銃の様な武器と、アイテムの取得で使用可能になるフラッシュで退治できる。

- スペランカーの詳細な攻略・解析、開発者インタビューなどを掲載• 普通に通る道なので自然に取れます。

緑は頻度が高く、強行突破は難しい。

制作は、発売はTozai Games。

旧世代機であるAtari 8-bit用ゲームの移植であり、ファミコン版以降とは違ってゲーム中のBGMも無く、また「主人公が肥満体」「こうもりの鳴き声がうるさい」など細かい指摘が付けられたものの、洞窟の広大さとゲームの中毒性によって「それらを相殺する感触がある」と評され、「何度死んでもジョイスティックを置けない不可解な魅力がある」とまとめられている。

スタッフ• 1月31日にはオリジナル版開発者のティム・マーティン、ファミコン版開発者のスコット津村、『みんなでスペランカー』開発者の坂野拓也が一堂に会して発表会が行われた。

44
- の音楽ゲームで、FC版スペランカーのBGMメドレーを収録。 エネルギーガンによる攻撃は、持続式から単発式に変更されている。 爆弾で撃退するか、避けて進む必要がある。 前作を踏襲したゲームシステムで、地底のプリンセスを目指して最下層まで進むアクションゲームである。 みんなでスペランカー 「スペランカーとは」 外部リンク [ ]• 敵キャラは探検家を追跡するゴーストと、糞を落とす蝙蝠の2種。 ムカデ ロープを上下している。 ステージ中にあるギミックを作動させることで、床が消えたりロープが出現したりする。 バイタリティが充分に残っていれば、身長の20倍以上の高さから落下しても平気であり、難易度はファミリーコンピュータ版より低い。
40