ヨンワン 様 の ご 加護 あらすじ。 韓国ドラマ【ヨンワン様のご加護】あらすじ118話~121話(最終回)と感想

そして、チョンイとピルドゥは… 韓国ドラマ「ヨンワン様のご加護」あらすじ118話~121話 最終回 の感想&ネタバレ 今回を最後に、ヨンワン様のご加護が終わりました! 最後だから、ハッピーエンディングでしたよね。
プンドは、お互いを思いやるチョンイとハッキュの姿に心を打たれ、ヨンインと取引をする決心をする。 だがヨルメを偶然発見して通報したというドッキの奇妙な様子も思い出し、ジナを疑い始める。 展示会で破損した物とは別の、持ち去られた美人図が見つかったという触れ込みで、ジナによってすり替えられた美人図は本物と断定される。 フランスの研究所から招かれたチョンイ。 子供の頃、父親から虐待され、幸せで完全な家族を望んでいるながら父親を殺すことをはじめとしたピルドゥは、息子からその存在自体を否定されて、これからの人生はずっと一人になりました。
66
プンドはチョンイへの愛を再び見せる 一方、ジナは捕まり収監されているが、ドッキとハッキュが面会に行くともう来ないよう言う
チュボグループ会長の孫のマ・ブンドは、父マ・ソンジェと一緒に別居中の母のところで暮らすことに・・ そしてそんなソンジュに1本の電話がかかってきた 第19話 早とちりチュボの御曹子であることをずっと隠していたプンドを責めるチョンイ
ヨンインはチョンイとプンドに結婚を促すが、チョンイはハッキュの目が気がかりで、プンドもそれを理解していた そして、チョンイとピルドゥは…
実はその頃、プンドに会うためチュボを訪れていたムシムが屋上から転落して亡くなっていた
そしてライアンをマネージャーに人気歌手になったホンジョン、コ所長、ジェラン、ドッキらが勢ぞろいする スポンサーリンク 韓国ドラマ「ヨンワン様のご加護」あらすじ119話(視聴率8. (1話40分) 、チェヒ、チョ・アン、キム・ヒョンミン出演
ピルドゥが本を出すと聞き面会に来たヨンインは、跪いて家族になりたかった!と泣くが、ピルドゥは許さないと告げる 実は2人の父は共にある美人図を探していたところ、プンドの父が勤めるチュボグループの家臣、ピルドゥ(パク・ジョンハク)の陰謀によりはめられたのだった

101話。

しかしムン秘書は逃亡し、ピルドゥを単独で襲う。

父の友人の息子プンド(子役:チャ・ソンジェ)と出会い心を通わせるが、2人の父親は突然の事故で他界。

傍若無人にふるまうプンドだったが、プンドもまた幼少期に父親の事故死を目の当たりにし、そのショックから見えるものがすべてモノクロとなってしまう後遺症を抱えていた だが、不思議なことにチョンイだけは正常な色に見えるのだった! >> >> >> >> >> >> 相関図. そして、美人図の再鑑定を条件に出す。

第12話 嫉妬執拗にチョンイを問い詰めるシジュン。

チョンイはシジュンがなぜピルドゥをかばったのか理解できずにいた。

本当にピルドゥが反省しているとしても、誰も彼を信じてくれないのでピルドゥは本当の罰をもらっていると思います。

第20話 命の恩人は誰?車にひかれそうになったプンドを、とっさに助けるチョンイ。

そのようなこととは反対に悲劇で終わった人物たちもいます。

40