モンハン クソゲー。 モンスターハンター4G

一部のクエストに設定されている。

43
もっともこれより前に発売したソフトでも対応した作品もいくつかあり、専用ソフトまで発売した今ではそんな印象はほとんどないが… なにも揺れてないし何もされてないのに大げさなアクションで操作不能、そこにモンスターの特大技が来て乙なんてザラ 挙句の果てにエンドコンテンツでガチャを用意する始末、一番悪手に手を染めるあたり見放されても当然 3rdの頃と比べてハンターの動きの自由度が格段に高くなり、グラフィックも別次元に、bgmも素晴らしいの一言
シンボルカラーの登場 攻防一体の大ハサミを武器として操り、口から泡を吹く
その上 討伐クエストにも関わらず剥ぎ取りが出来ないのは設定上も不自然で、ゲームとしてもかなりの不満感がある 要するに、今回ワールド初狩り世代や初めてプレイするユーザーが多いと聞くので、そんな連中が言ってるだけの事
頭足類のような風貌で四肢は触手となっており、巨大な口で全てを吸い込み噛み砕く ゲームにはルールがある
毒ブレスは着弾と同時に毒霧のトラップとして滞留するようになった 新旧問わず、プレイ中のゲームをレポート、素朴な疑問を抱いてはメンバーに意見を求めたり、ネットの意見をまとめたりすることに余念がない
全身の部位耐久値が超絶強化され、怯ませたり部位破壊を達成したりするのが困難になった 特に「リュウノテール」と言う食材は、食事効果が低く全く使われない食材にもかかわらず報酬に選ばれる確率が高く、序盤の大型モンスターからゲーム終盤に登場するあるモンスターまで一貫して報酬として現われ報酬枠を潰してゆく
本作が準ハメ前提のバランスとなったのは、慎重に敵のモーションを見極めるシリーズのゲーム性に対する当てつけだったのではないかと言われている 「コイツ何にぶら下がってんの?」と思ってカメラを上に向けた人は私以外にも大勢いることだろう
同じ打撃武器である狩猟笛でもスタンが可能 もしそうなら地底火山のステージでは溶岩に球が行かなければおかしい
97

結局、上記3武器は『』で弱体化されることになった。

更にこれらの攻撃の威力も高く設定されており、通常時でも7割近く怒り状態ではほぼ即死の威力を持っていた。

また上記した龍薬石のようによほど強運でないと達成できない理不尽なサブターゲットも存在する。

さらに夜になるとハンターだけが通行できないエリアが生まれるため、キャンプに戻ろうとすると大きく迂回しなければならない。

また、後の作品に影響を与えたといっても、キャンプに戻らないとリタイア出来ないシステム、見返りの少ない連戦を強いる試験クエストなど、今作限りとなった新要素も多い。

50