面接 長所 短所。 面接の「長所」と「短所」の正しい答え方と見つけ方|一覧表・例文あり

短所を改善するために、今では物事を始める前にきちんとしたプロセスを踏むようにしています。

同種の業務を受注しようとする競合他社も多く値引き競争になることもしばしばありました。

IT系企業であれば特にこういった技術者は重宝されます。

営業職のような、個人が力を発揮する職場であれば長所として取り上げても良いかもしれません。

緊張しやすい• 行動を急いでしまった結果、些細なミスをしてしまうことがありました。

OK例文、NG例文の両方を参考にすることで、どのような点がプラスに働くか、あるいはマイナスに働くかをより詳しく把握できます。

職種別!長所・短所を伝える際の注意点 続いては、職種別に長所・短所の伝え方に関する注意点を紹介します。

気が利く• 介護分野での転職面接に不向きな長所はあるのでしょうか? まず、長所を回答する際に注意しなければいけないのは、 短所との一貫性があるかどうかです。

数字で表せること(社内で何位、何%アップなど)は極力数字にして伝える。

19 80

社内SEとして業務効率化を指示された際、経験に乏しかったこともあり、何をすれば良いのか分かりませんでした。

短所は、若干マイペースなことです。

友達や大学の先生に頼む方法もありますが、こちらでご紹介したいのはココナラというサービスを利用する方法。

これまで特に問題になるようなことはありませんでしたが、今後は周囲にも気を配り、バランスよく行動できるように気をつけたいと思います。

例えば以下のように、短所を言い換えれば長所にもなります。

ポジティブな言い方をすれば、 気配りができ、面倒見がいいとも言えますが、おせっかいが過ぎると利用者との関係でトラブルを生んでしまうことや、ケアチームの足並みがそろわなくなることがあります。

短所に関しても『短気ですぐにカッします』と言ったように業務に差支えが出るような内容は敬遠されます。

【2】いつも「自分が手掛けた仕事は、継続的に関わり続けること」を心がけており、「自発的に顧客へのアフターケアを行う」ようにしています。

38