エル ドレイン ドラフト。 【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

そう、 決め打ち です。
土地は16 9月末のドラフトリリース初日から着手した自分の場合,ま ずはフルスポイラーを眺めてプレイする前にすべてのカードを眺めて点数表を作成しました
さて、次は『エルドレインの王権』の新メカニズムについて見ていきましょう 3回目:赤緑 7-0 SPONSORED LINK エルドレイン環境の印象 アリーナで組みやすいのは黒軸ピック まずこの環境の色に関してですが「黒&青」がカラー的に強く、「白」がやや弱めなカラーバランスになってます
とは言ってもデッキの23枚目ですが 何はともあれリミテッドは除去を知らなければなりません
儀式を経由せずとも4t《恐怖心の収穫》での4枚ディスカードは温いキープをした対戦相手を圧倒的なアドバンテージ差で迅速にゲームセットに追い込む事ができます 上手く組めた時のシナジーの濃さはかなり高め
水晶の靴は1枚刺すと2ターン目に設置してダメージレースだけでもテンポロスを避けるという妥協案に使えたりします この色の組み合わせの魅力はわからないままだから(後述の) 青黒の評価次第では一番評価が低いアーキタイプになるかもしれない
騎士は赤黒白を中心に各色に存在し、一徹は全色に均等に配られています LOのパーツは本当に安いです
3:赤黒 6-3• なお、ピックアップするのはアグロ向きのキャラです 赤は《》《》により、単色が組めた場合は一番速度のあるビートダウンになります
だけど、このテーマに沿うためだけに人間をピックしないほどのものでもない 細いカードを使って強引に勝ちに行く手法をいくつか
もし回ってきたら、その色が空いているという大きなヒントになり得る 白系ならどこでも使えます
あくまで 「赤単決め打ち視点の評価」であり、他のアーキタイプをやる際にはアテにしないでください ( 2. 個人的にエルドレインドラフトで一度はやっていただきたい動きですね
44

4赤単 白単と並び組みやすい、速い単色系。

2-11~14• 序盤のアンコ以上の流れが無い場合は緑単と混合で見ることもでも参入しやすいですね。

《夜の死神》を2枚も3枚も取れる状況は減りました。

「一徹」を持つ呪文は、それを唱えるために特定の色マナが3点以上支払われていると一定のリターンをもたらす。

その結果…• これで、どれだけ緑黒というが完全無欠であり、最強であるか、読者の皆さんにも少しは伝わったと思います。

優先度は先の2枚には遠く及びません。

組み合わせは3つありますが特に「赤黒」がコモンのみでもシナジーを形成しやすい。

LOじゃなくても青系統は優先してピックして良いのかもしれません。

・ とにかく安い NPCが全然赤を取らないのか、各マナ域のクリーチャーと除去が満遍なく押し寄せてきます。

『エルドレインの王権』:「黒」の優良カード 黒のトップコモンは貴重な確定除去の《パイ包み》。

75

環境とおすすめアーキタイプ ドラフトもまずは環境理解から 1. 状況次第では序盤から唱え、リソースの交換に使っても良い。

恋に落ちた騎士 全部強いです。

混成の強さを上からランク付けすると 《》 《》 《》 《》 《》 《》 《》 《》 《》 《》 現時点ではこうです。

青白 置物 白黒 騎士 青緑 ランプ 構図としてはこんな感じ。

特にアリーナでは《》が非常に安く、複数枚ピック可能なこともあってLOデッキと当たることがかなり多いですね。

赤単 7-2 こちらはサブ垢ではなく、メイン垢のほうで7勝した赤単。

あなたは後で追放領域からこのクリーチャーを唱えてもよい。

白青はアーティファクトとエンチャントをテーマにしている。

基本的には単色を目指すので、単色のビートダウンを推奨。

触れることの多いtier1のデッキに絞って解説していきます。

74