荒野 行動 配置 コピー。 【荒野行動】画面レイアウトの変更と初心者必見のおすすめ配置! 【KNIVES OUT】

バック バックボタンは頻繁に使うボタンではないですが、荒野行動で遊ぶ際、1試合に数回は必ず開きます しかしデメリットには操作性に慣れるために練習が必要になるという点もあり、普段忙しい人には若干敷居が高いものになっています
奇襲を受けたときに片手を離している状態だと、対応する事が難しいので、射撃ボタン以外に被ってもアイテムを、すぐ取れる状態にするのがおすすめです
基本的にはどのボタンをどの指に担当させるのが効率よく、エイムに干渉しないのかを書いたものです
人指し指で操作できたほうが、かっこいいし、プロっぽい感じにゲームができるのでいいかもしれませんが、最初のうちは、デフォルトに近い位置に配置しておきましょう ジャンプボタンは右側に配置 ジャンプボタンは右側にしましょう!ジャンプボタンが右側にあることで、横や後ろにジャンプすることが簡単になります
移動しながら射撃できる 2本指操作では移動とエイムは同時に出来ても射撃の時にはどうしても一瞬遅れてしまいます ジャンプボタン• 荒野行動で大切なものはエイム操作と立ち回りです
リーンボタンの位置は、 右スコープと近い位置に設定して、構えと防御を素早く行えるようにすると、銃撃戦の中でもスムーズ戦えるはずです 左の射撃ボタンはスコープを覗いたときだけ使う 左の射撃ボタンを使うとどうしても撃ちながら動くことができませんので、スコープを覗くときにだけ使うと割り切りましょう
逆に、ボタンを濃くしすぎると敵と被った時見にくくなってしまいます 操作設定で是非とも変更してほしいのは「戦闘設定」「感度設定」「画面レイアウト」の3箇所です
最新スキン情報• バッグボタン• スコープ 至近距離で攻撃する場合、スコープを使わない方が射撃精度が向上する場合もありますが、 中距離・長距離で戦うプレイヤーの場合、スコープは必須になります 左射撃ボタン ボタンサイズを最大にして左手人差し指が届く場所に配置してください
64