ビダラビン軟膏。 ビダラビン軟膏3%「SW」(アラセナ

4%、360日後の疼痛残存率は4%と記されています。

(重要な基本的注意) 本剤は局所治療を目的とした薬剤であるため、発熱、汎発疹等の全身症状がみられる場合又は使用中に現れた場合には重症化することがあるので、他の全身的治療を考慮する。

かなり昔にもらい今年の4月に使用期限が切れるのですがどこに行けば同じものをだしてくれますか? 日頃からカンジダを発症しやすかったためカンジダの塗り薬を塗布し、 かゆみは8日には収まったものの、9日夜から陰部に痛みがあり、 10日夕方に38度の発熱がありました。

(図1) 口唇ヘルペスのウイルス 口唇ヘルペスは唇表面にぷっくりとした水疱を作る特徴があります。

塗り薬には帯状疱疹に対して主作用はありません。

(小児等への投与) 低出生体重児、新生児、乳児に対する安全性は確立していない(使用経験が少ない)。

帯状庖疹では皮膚表面に湿疹がでるわけですが、その3〜5日前には神経節における帯状庖疹ウイルスの増殖が繰り返されています。

この判断は非常によくありません。

73