コンフィデンス マン jp ロマンス 編 ネタバレ。 【ネタバレあり】『コンフィデンスマンJP』騙された人へ…キャスティング&映画のトリックについて脚本家・古沢良太に訊いてみた

「子猫ちゃん」として複数回加担している。

投資家(北村一輝)やラーメン屋(広末涼子)、遺品整理会社「おもかげ」の社長(中山美穂)など、詐欺師がダー子たちと騙し合いします。

しかし…かばったジェシーが撃たれ病院に運ばれます。

しかし、パープルダイヤを鑑定してもらったところ、 ニセモノだということがわかりました。

ダー子達も占い師として潜入しますがジェシーと鉢合わせ、お互い別々にラン・リウを釣り上げようとします。

38

ですが、また、赤星をはめたので、今後どのように赤星から逃げていくかが楽しみな展開になりそうです。

1回見て伏線の意味を知って2回目を見ることもおすすめです。

ほとんど人前に出ない氷姫が、唯一、確実に人前に姿を現すのが自身の馬のデビューする日。

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会 ダー子を動揺させて、リードしているように見えるジェシーも、また氷姫の心を開けきれずにいました。

超一流の変装技術を持ち、ダー子同様、様々な役柄で潜入する。

赤星は鑑定させたパープルダイヤが贋作とわかるとジェシーと香港へ戻り、ランリウの屋敷やコウカイトウのいた商店などが全て空き家になってることにショックを受けます。

金髪の女性や偽の宝石を作る職人は、気になるようなカメラワークでしたが、やはりネタばらしの時に正体が明らかになり、重要なシーンだったと分かります。

47