白河 りり 宝塚。 『赤と黒』感想3 月組の名役者たちとTHEフィナーレで宝塚を満喫

これもまた宝塚芝居の伝統 このショーの一番の難関と思われるのは、 ミロンガ(タンゴの舞踏会)だと思います
笑 どうやら彼女はビジュアル的に比較的万人受けするタイプのようですし ぜひこれをチャンスに大きく飛躍して欲しいと思います ネチッこくてイイ!観ていてニマニマしちゃいました😊
夏風季々 、 白河りり、美海そら 花組では104期生の都姫ここが抜擢されたわけですが、 着々と新世代娘役が登場してきますねー
白河りり(しらかわりり、3月31日)は宝塚歌劇団103期生の娘役タカラジェンヌ important;text-decoration:none;background:white;display:inline-block;height:50px;width:50px;border:1px solid ccc! そして「I AM FROM AUSTRIA-」では新人公演初ヒロイン
弁内侍のきよら羽龍ちゃんは、先に書いた「血の猿楽」が出演した「第9場Bの死者の回想シーン」に出演しました それなのにコメディも上手い! とても雰囲気の良い新公を長としてつくりあげてくださったな、と精一杯の拍手をさせていただきました

このメンバーが下記5組が、月組のダンサーでしょう。

related-entry-card-wrap:hover. 月城の相手役探しを開始しているとも言えますし、 本命を上げるまでの 「蓋」を育成中とも言えますし、 いずれにせよ、何かしらの意図は絶対にあるはず。

・・・がおそらく研究科1年目の試験(そう・・・試験が研1、研3、研5であるのですよね)では成績アップ? 月組の103期組内では1番になっていました。

夏風季々 、 白河りり、美海そら。

お芝居でもショーでも、従来通りの「人海戦術」が、 特に巧みに取り入れられているように感じました。

集めている品はアクセサリー、化粧品〔1〕。

important;background-color: 1e286f! 「長の期の長」として、全体をまとめていかれることでしょう。

きよら羽龍ちゃんは、ダンサーとして『Dream Chaser』に必要な気もします。

新公主演・99期生・英 はなぶさ かおと 主演のジョージ役を務めたのは99期「 英 はなぶさ かおと」さんです。

のぎり(朝霧真)。

24