艦これ 提督 ss。 [B!] 【艦これ安価】提督「艦娘に看護される日々」 : あやめ速報

19
」 提督「プラーン」 雷「暁!ハサミ!!」 暁「あ,あ,」ガクガク 雷「暁!あ〜もう!」 提督しっかりして ていとく! て とく! て と ! ・ ・ ・. いや、お前は俺さ」 元提督「お前が妥協し、妥協し、妥協することで俺になるんだから……」 元提督「同じレールの前後でしかないんだよ、どんなに状況が違かろうと、矛盾はない」 元提督「これが……必然。 いままでの事例から見れば、命令に背くことは極刑以外有り得ない」 大佐「. 久しいな、大佐」 大佐「えぇ。 ここで榛名が大破したから、と言えば例えこいつらが俺を嫌ってようと嫌われてなかろうと「榛名が沈みかけたせいで提督が出て行った」と見えてもおかしくないだろう。 」 提督『俺がこの全てから逃れる唯一の方法. 提督「もう、我慢できない」 長門「提督…」 長門(そうか…ここの所深海棲鑑との戦闘が苛烈を極めたから…疲弊しきってしまったか…) 長門「なぁ、提督。 42 ID:y2XSxFtZ0 以上で完結となります。 気を抜くことはできん」 提督「特に今は大事な時期だ。 紅茶無くなってしまいましたね、淹れますよ」サササッ 提督「いや、もういいよ。 」 大佐「軍人なんて、目指さなければよかった」 少将「もう遅い。 やっぱりお前は、俺じゃない」 元提督「……ククククッ。 121• みんな、やめて欲しくないんですよ」 「…………」 これはちょっと意外だったな。
61