堪能 する 意味。 「味わう」の意味とは?類語、英語や使い方、例文を紹介!

」 この本来の意味だけで「堪能」が使われているのなら「おもいっきり飲食すること。

堪能の意味 同義語 心の底から満足すること 醍醐味 充足感 充実 豊か 至福 最高 堪能の意味 同義語 技術や学問など才能がすぐれていること 熟練 才能がある 達者 巧み 上手 有能 漢字で書けば同じ「堪能」なのに意味が2種類あるので、同義語もまったく違った言葉になっています。

堪能の「能」という字を含む言葉としては、物事を成し遂げることのできる力を意味する「能力」、物事を巧みになしうる生まれつきの力を意味する「才能」、多くの技芸を身につけていることを意味する「多能」などがあります。

というように使います。

こういった「堪」のもつ「優秀」といった意味合いと、「能」という言葉がもつ「物事を成す力」という意味合いが合わさって「堪能(かんのう)」という言葉になり、「能力が優れていること」といった意味合いになると言われています。

もともとは十分に飲み食いするという意味として用いられていました。

この場合、「堪能した」に対応する英語表現は「to her heart's content」の部分です。

二つ目の意味は「 学問や技芸などに優れていること」です。

13

(出典:大辞林 第三版) 語源は「たんぬ(足んぬ)」で、そこから「たんのう(する)」に変化し、漢字は後から当て字して今の形になりました。

一つ目の意味は「 十分に満足すること」です。

堪能と満喫の意味の違いは何? 「堪能」の本来の意味である 「技術や学問など才能がすぐれていること。

」という意味の「満喫」とはまった意味の違う言葉になります。

この意味の「堪能」は「足んぬ(たんぬ)」という言葉の音が変化したもので、「堪能」は当て字です。

表現方法は「満喫する」「旅行を満喫」「休みを満喫」 「満喫する」「旅行を満喫」「休みを満喫」などが、満喫を使った一般的な言い回しです。