ファンキー ジャグラー グラフ。 ファンキージャグラー 設定1 グラフ付シミュレーター・挙動・特徴・勝率データ解析

できれば、その店でベスト3に入るくらい確率が優秀な台を選びたいところです。

ジャグラーの台選び|朝一• できれば3000回転以上回っている台でかつ、BIG確率とREG確率の両方が設定6以上の台に座りたいところです。

前回記事で書きましたが、 設定5・6になってくるとグラフの下りからのお返しがしっかりと来ていました。 余裕があれば、ぶどう確率も算出していきましょう。 ビッグの引き次第では大きくプラスを出せるかもしれませんが、レギュラー確率を見るとやはり設定3は設定3なんだなと思わされます。 さすがは、ファンキージャグラーの設定6ですね。 また設定5・6であったようなまとまった出玉の塊もやや控えめです。 設定4の場合は、最悪全て飲まれてしまったりする事もありますし 設定3の場合はさらにマイナスになる事も多々あります。 3000枚到達した後に、ハマリが深くなり連荘も弱くなるので止め時を見失わないようにしましょう。
38 54